インフォメーション

広告掲載について

ホームページ作成

ゲーム業界の現状

ゲームが出来るまで

スクール選び
ゲーム業界の現状 ゲームができるまで スクール選び

ゲーム業界の現状


自分にとって一番よいスクールを選ぶには?
FF、ドラクエ・・・ゲームソフトのことはよく知っているのだけどゲームを作るとなるとよくわからない。
そんなあなたに「誰も教えてくれなかったゲーム業界いろいろ」としてコンテンツをアップしていきたいと思っています。
バックナンバーはこちら
 
その1.他業界を凌駕していくゲーム市場
「ゲームは日本最大のコンテンツビジネスになるであろう。」
経済産業省は「ポケットモンスター」の数値を試算し、こんな予測をたてている。
映画「トゥームレイダー」、「バイオハザード」、「ファイナルファンタジー」、
「サクラ大戦」など、ゲームが起点となり、映画になるものも多い。お互いシナジー
を生み出しているのだ。
ゲームがエンターテインメント産業に多大な影響力を持つ理由は、ゲームという商品
は「徹底的に著作権管理されたデジタル商品」だからであろう。
家庭用ゲーム機は、高度な著作権保護技術によりコピーが出来ないようになってい
るために、コピーによる売上低下は考えられない。
著作権保護技術で守られたゲームから、新しいヒット商品が続々と出てくることは間
違いないであろう。
 
エンタメ市場規模グラフ
 

マンガ・雑誌市場
マンガ・雑誌は落ち込みを見せているが、単行本の売り上げは急上昇。例年以上の市場規模に到達し、マンガのゲーム化、ゲームのマンガ化など相乗効果も生まれている。
 
大手レコード会社市場
全社売上の半分を、ビクターエンタテイメント、ソニー・ミュージックエンタテイメント、東芝EMIで占める音楽業界だが、不正なデジタルコピーの影響を受け、総売上は減少傾向にある。
 
ビデオソフト市場
DVDビデオがこの中で1519億円の市場を占めていることは大きな注目点である。DVD再生機能搭載のゲーム機も増えて、その効果もあり、DVD市場は確実に増加傾向にある。
 
家庭用ゲーム市場
ゲーム機は売れるが、ソフトが売れにくくなっている市場。しかし、オンラインゲームなど、新しい技術と新しいアイデアが市場をゆっくりと刺激していることは間違いない。
 
アーケードゲーム市場
ゲームセンターの数も減ってゆき、確実に減少傾向にあるアーケードゲーム。しかし、ゲームセンターでしか遊ぶことができないような大型のゲーム機が続々と登場し、新たな魅力を放ちつつある。
 
モバイルコンテンツ市場
携帯電話の課金コンテンツ市場は、今後注目すべきターゲット。携帯電話はすでにかなりの機能と表現力を持っており、ますます伸びていくと見られる。
 
映画市場
なかなかヒットする大黒柱的存在の作品がない日本映画。複合型映画館シネマコンプレックスも増えていっているので、ハリウッド映画と直接競わなくてはならないのが難点である。
 
カラオケ市場
年々急激に規模が縮小している市場。コナミ、マイクロソフト、ソニー・コンピュータエンタテインメントが、それぞれ「カラオケレボリューション」、「MusicMixer」、「Sing」といったカラオケソフトを出して、ゲーム市場がこの市場へアタックをしかける。
 
ラジオ営業収入市場
好きな人の為だけに存在するようなメディアになってしまったラジオ。いまや他業種と競争力がなくなってしまっている。しかし、本当はネットワークと相性のいいメディアでもある。
 
パソコンハード市場
ゲームの数倍の市場を、実は持っている、パソコンハード市場。新しい機種が毎シーズンごとに発表されるなど回転がとても早い、活発的な市場である。
 
パソコンソフト市場
不正コピーに長い間悩まされてきたパソコンソフト市場。アプリケーションやツールなどが圧倒的多数で、パソコンのゲーム市場はわずかである。だが、オンライン販売が根付けば新しい市場が生まれる可能性もある。
 
 
 
ゲーム業界の現状~バックナンバー
その2.パブリッシャーとディベロッパー
その1.他業界を凌駕していくゲーム市場

ご挨拶

ゲームクリエーター専門ドットコムとは
ゲームクリエーターの資格

おすすめ

おすすめゲーム関連書籍
おすすめ無料ゲーム

掲示板

ゲームクリエーター掲示板
ゲームクリエーター募集掲示板

コミュニティー

ゲームクリエーターランキング

ブログニュース

ゲームクリエーター
ゲームデザイナー

リアルタイムニュース

オンラインゲーム紹介
ゲーム業界ニュース

リンク集

ゲームクリエーターサイト
ゲームクリエーター求人情報
ゲームクリエーターポータルサイト
ゲームソフトメーカー